忍者ブログ

箱に入れる紙

スチールの箱の更新履歴です

2014/04/17

・クラH022営業開始
04/17夜から営業開始したようで、早くも予定の半数が営業入りしたことに。

・横浜線205系の返却・疎開
04/16に小山疎開車交換、04/17に本郷台疎開車交換があったようです。
04/16にクラH28が返却されクラH5が疎開。
04/17にクラH18が返却され、前日に戻ったばかりのクラH28が疎開されたようです。
明日、橋本中線疎開車の交換がありそうですね。

・タカA49長総へ
04/17に、疎開されていた長野駅から長野総合車両センターへ運ばれたようです。
長総では現在タカA16が転用改造されていますが、タカA49はその次に入場しそうですね。

・東急1503F出場、雪が谷大塚へ
04/17に出場したようです。
04/06未明に入場してから2週間も経っていないので、検査入場ではなかったようですね。
とはいえ、これにより04/15に入場した7908Fは廃車とみて間違いなさそうですね。

ちなみに、1503FはATCに対応していないのか、単独ではなく、多摩川までデヤサンドで回送されたようです。

・京急1057F黄色塗装化
久里浜へ入場している1057Fが、どうも赤でも青でもなく、黄色くなったようです。
何かのキャンペーンなのか、幸せの黄色い電車として走るのか、気になるところです。

・阪急3327F検査出場、7連化
04/17に出場試運転が行われたようです。
2321F廃車に伴い、8連だった3327FからC#3951を抜いて7連化されたようです。
余剰の5100系が廃車されているようですが、3300系の余剰車の扱いも気になりますね。
3300系はC#3951を含め3両が休車とはいえ、未だに126両全車が健在なんですよね。

・東武アーバンパークラインにコバトン&チーバくんラッピングトレイン
04/26~2015/03/31に運転されるようです。
8000系にラッピングされるようで、ラッピングされた編成は今年度廃車される可能性がほぼ消えることになります。

よく見ると、ラッピング車両のイメージにアーバンパークラインのロゴが入ってますね。
8000系にも全編成入れていくのでしょうか?

・JR北海道H5系
E5系ベースで、今年度と来年度に2本ずつ、計4本40両が投入されるようです。

PR

2014/04/15

・クラH022総合横浜出場
04/14に出場したようです。
どうやら日曜か土曜から神武寺に留置されていたようですが、珍しく月曜出場。

次のクラH023で、総合横浜におけるオールステンレス車輌の生産が累計8000両になり、04/14に式典が行われたようです。
その絡みもありそうですね。

・クラH008営業開始
04/13からのようです。
これで13本目。先述のH022と武蔵小金井疎開のH018は除いています。

・クラH6⇔クラH7トレード
04/13に橋本中線への疎開車の交換が行われました。
小山・本郷台のほか、こちらも5日に1回のペースで交換されそうです。
インドネシアへの譲渡配給がある程度進むまで、この状況が続きそうですね。

・旧チタN1配給中
04/15に秋田を出場したようで、現在長野へ向けて配給されているようです。
6連もついに転属開始ですね。

先週青森から秋田へ配給された211系、編成は未だわからず…。

・JR北海道711系の状況
先月のダイヤ改正では運用の変化があまりなかったようですが、鉄道ダイヤ情報によると、733系増備に伴いS-104,S-115が廃車されたとのことです。

・東急7908F恩田へ
04/15に入場したようです。
廃車される可能性もあり、動向に要注目です。

・京急1343F甲種輸送
04/15に川重を出場、明日にかけて甲種輸送されるようです。
1349Fも完成したようですが、鉄道ダイヤ情報によると05/15~16に甲種輸送される予定だそうです。

・南海8011F営業開始
04/14から始まったようです。
同じ04/14には、8012Fが羽倉崎から千代田へ回送されたようです。
(8013Fは回送済み)

2014/04/12

・クラH008配給
04/10に配給されたようです。
この編成が、総合車両製作所新津事業所製として初めて出場した編成です。
この影響なのか、従来新津から配給されていましたが、今回は越後石山から配給されたようです。

・クラH13⇔クラH28トレード
04/12に、クラH13が小山から返却、クラH28が小山へ疎開されたようです。
5日に1回ペースで行われていますが、回送時間の関係か、埼京線205系の時とは違い、返却される編成と疎開される編成は必ず異なるようです。

・タカB9配給
酒田へ疎開されていた編成ですが、04/09に高崎へ、04/10に大宮へ配給されたようです。
このまま長野転属のための改造が行われそうです。

・211系6両が青森から秋田へ入場
04/10にEF81 136牽引による配給があったようです。
おそらく転用改造入場と思われますが、編成は不明です。

・ナノ211系武蔵小金井疎開
04/11に6両が疎開されたようです。
編成は不明ですが、旧タカB7と旧タカB11と思われます。
前者はナノN323、後者はナノN327になったという情報がありますが、現在確認中です。

・W7系W1金沢へ
川重を出場し、うち6両が04/07から船舶輸送、04/11から金沢港で陸揚げ、白山総合車両所へ陸送されているようです。
残り6両も04/09から船舶輸送が行われるようです。
車番にWが使われているようで、今後のJR西の新製車(例えば広島向け新車?)の形式がどうなるのか気になります。

・2014年度分京急1000形の状況
今年度分となる1343Fの甲種輸送の準備が整ったようです。
また、1349Fも完成したようで、来月までには出場しそうな状況です。

京急1000形は、今年度少なくとも6連2本の増備が確定しました。
800形の置き換えを進めるのか、2000形4連を全廃するのか、動向が気になるところです。

・箱根登山鉄道3000形甲種輸送
04/10に川重を出場、04/12にかけて甲種輸送されたようです。
11/01から営業開始する予定で、2両落成する予定ですが、今回は1両だけが甲種輸送されたようです。
なお、車両搬入作業のため、04/12初電から7時頃まで小田原~箱根湯本で運転を取りやめていたようです。

・阪急7303Fアルナ出場→検査入場中
先月末アルナを出ていたようです。
機器更新された情報が出ていて詳細が気になりますが、とりあえず前面は7010F,7020Fと同形状のようです。

アルナには7322Fのほか、最近7305Fも入場したようです。
3本続けて7300系の更新が行われるようですね。
予備の確保状況が気になりますが、そういえば1301Fはどうしているのやら。

・南海8010F営業開始
04/03に千代田工場から出場していたようで、04/11に営業開始したようです。
8011Fも04/07に千代田を出場したことから、もうすぐ営業入りするものとみられます。

プロフィール

HN:
スチールの箱
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

(04/17)
(04/15)
(04/12)
(04/09)
(04/07)

P R