忍者ブログ

箱に入れる紙

スチールの箱の更新履歴です

2014/09/30

・207系Z22体質改善施工
09/29に出場試運転が行われたようです。
207系の体質改善第1号。
改造内容は発表された通りのもの。

一部報道によると、初期車160両を6年かけて更新していくとのこと。
221系は474両を8年かけて更新する予定でしたが、それと比較するとゆっくりですね。
運用の制限もありそうですが。
また、一部報道によると、11月中旬に営業入りするようです。
機器更新もしたことから、しばらく試運転が行われるのかもしれません。

・カツK423出場
09/30に総合横浜を出場したようです。
E531系としては4年ぶり、基本編成としては8年ぶりの増備。

・クラH17返却
09/30に返却されたようです。
横浜線の車両置き換えの中で、この編成の疎開期間が最長となる見込みです。

・クラH27尾久へ
09/30に、茅ヶ崎から返却されたのち、尾久へ疎開されたようです。
横浜線205系は残り少ないですが、茅ヶ崎を空ける必要があったから尾久へ移したものと考えられます。

・ナノN1ワンマン対応化
09/30に構内試運転が行われた際、車外スピーカーの設置が確認されたことから、ワンマン対応になったものと思われます。
N21,N12に続く改造。
09/26にN7が入場したようで、この編成もワンマン対応されるものと思われます。

明日で東海道新幹線開業50周年。

PR

2014/09/29

・227系A03出場
09/28に川重を出場したようです。
当初は09/24出場予定だった編成です。
同日中に広島まで回送されたようです。

・185系A6旧塗装化
09/25に運用復帰したようです。
185系は、検査入場した編成から順次全車ストライプ塗装に塗り替えているようですね。

・クラH8小山へ
09/29に疎開されたようです。
これまでの疎開交換相手のクラH2はすでに新津へ配給されたため、今後の疎開のやりくりが気になります。

・南海廃車車両の一部がわくわく鉄道らんどで展示
09/27にみさき公園にオープンしたわくわく鉄道らんど。
この中で、昨年度廃車された車両のカットが展示されているようです。
7033,7041,10905の3両で、このうち7033は旧塗装になったとか。

・新京成8928F6連化
09/16に入場、09/26に出場試運転と、短期間で短編成化されたようです。
8918Fでは行われた塗装変更や機器更新が、今回はされてないようです。

これに伴い8連は8938Fのみに。
しかも、09/30には全車6連になることから、8連はもうすぐ消滅することになりそうです。

・上田7253F引退(記事なし)
09/27をもって引退したようです。

2014/09/27

・キトK11体質改善
幡生に入場していた編成ですが、09/26に試運転、09/27に京都へ回送されたようです。

・東武11802F津覇出場
09/24に出場し、南栗橋に入場したようです。
本線の8連固定運用に入るためか、電連は撤去されたようです。

・東武11654F+11451F南栗橋へ
09/24に寄居へ、09/25に南栗橋へ回送されたようです。
31614F=31414F営業開始により捻出されたものと思われます。
11451Fの検査を行うためか、このペアが転属することになったようです。

今後、31607F=31407Fの転属は確定していますが、31602F,31402Fの転用有無は不明です。
ATCに対応してない編成は、8175F+8506F,8181F+8560F,11667F+11460Fの3本。
予備を減らすのか、31602F,31402Fを転属させるのか、半蔵門線直通運用の編成を転属させるのか、気になるところです。

プロフィール

HN:
スチールの箱
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

(09/30)
(09/29)
(09/27)
(09/26)
(09/23)

P R