忍者ブログ

箱に入れる紙

スチールの箱の更新履歴です

2017/04/28

・トウ03総合新津出場
04/26に出場したようです。
出場後、最長でも1週間程度で配給されるため、05/01か05/02に配給されるものと思われます。
10号車なし10連。
トウ02にサハE235-4640が組み込まれたようなので、トウ03にはサハE235-4603が組み込まれそうです。

04/25にE235系量産車について発表されました。
05/22から営業開始、2017年度は15本投入する予定だそうです。
総合新津では152両製造されることになりますが、残り100両ほど余力がありそうです。
04/28に設備投資計画も発表されましたが、新情報は特にありません。

・タカC15(A47+A15)配給
04/26~27に配給されたようです。
営業離脱から4年半を超えてますが、復帰に向けた改造が行われるようです。

・ニイN22解体線へ
04/25に確認されたようです。
これにより、新潟115系は3連11運用12本体制に。
あとはニイN15のクモハがどうなるか、ですね。

・811系Pm-1504営業復帰(811系の記事は5月作成予定)
04/25に811系リニューアルについて発表され、04/27夜に営業復帰したようです。

・東武301F渡瀬へ
04/27に回送されたようです。
300系は全滅することになりますが、350系は残存するようで。

・山陽6002F営業開始
04/15に営業開始したようです。

・東武2017年度設備投資計画発表
04/28に発表されました。
70000系10本が運用開始するとのことですが、この表記からすると昨年度分の3本も含まれていそうで、今年度の新製は7本と読めます。
いずれにせよ近車ではメトロ13000系15本と合わせ、今年度22本は日比谷線直通系統の車両が落成することになります。
2~4週に1本というハイペースで出場しそうで、すでに4月は2本出場済み、5月も2本甲種輸送が設定されています。

ちなみに、70000系は2019年度までに22本投入されるようで、現在の20000系列24本より2本減ることになりそうです。

・東武2017~2020年度中期経営計画発表
04/28に発表されました。
六実~逆井間複線化と急行運転拡大による速達性向上、日比谷線直通列車速達性向上の検討、500系増備、フラッグシップ特急車両の導入が気になります。

・小田急2017年度設備投資計画発表
04/28に発表されました。
70000形7連2本新製のほか、3000形8連を一部10連にするようです。
30000形や1000形のリニューアルを推進するようですが、70000形以外は両数が出ていません。

・阪神5500系更新車05/02営業開始
04/27に発表されました。
(公式ではリノベーション車両と書かれています)
更新された5501Fが05/02に営業開始するようです。
2017年度は5501Fのほかもう1本更新されるようです。

・次回更新について
不在のためしばらくお休みします。
次回は05/10に更新する予定です。
その間、四季島営業開始(05/01)、トウ03配給(おそらく)と、メトロ13105F甲種輸送が予定されています。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
スチールの箱
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

(12/14)
(12/12)
(12/07)
(12/04)
(12/01)

P R