忍者ブログ

箱に入れる紙

スチールの箱の更新履歴です

2017/07/08

・カツK476総合新津出場
07/06に出場したようです。
久しぶりに0番台が増備されました。

・ヤマU69配給
07/05に郡山へ配給されたようです。

・タカA33高崎へ
07/04~05に青森から配給されたようです。
これにより、211系の青森疎開車がついに0に。

・ヒネHK608宮原疎開
07/05に疎開されたようです。
宮原にはヒネHK602,HK604,HK605,HK608の6連4本が疎開されたことに。

・ST-1113+ST-1213鋼体川重出場
07/04に川重を出場、07/05にかけて黒山へ輸送されたようです。
今年度キハ261系を20両増備する予定ですが、内訳はST-1111+ST-1211~ST-1113+ST-1213とキハ260-1328~1335になりそうです。

・東武71701F営業開始
予定通り07/07に営業開始したようです。

・東武21809F,21813Fのうち8両が渡瀬へ
07/05~06に20000系8両が渡瀬へ回送されたようです。
21809Fの上り方5両と、21813Fの下り方3両を繋げた8両。
21809Fに何があったのか不明ですが、21813Fの一部を使い、しかも終電前とはいえ夜に回送したようで。

21809Fは2014年3月の重要部検査を出場してから本線に出ず、2014年12月から休車、部品が多数取られた状態になっていたようです。
21813Fは04/20を最後に離脱、04/21ダイヤ改正後は運用に入らず、21809Fの隣に留置されていたようです。
いずれも渡瀬で部品取りが進んでいるため、転用しないと思われます。
ただし、C#21809だけ切り離されて留置していることから、保存か何かの動きがあるかもしれません。
※C#28813は部品取りが進んでいる模様
残り8両も、C#28809の運転機能を回復させてから廃車回送されると思われます。

最近知ったのですが、04/21ダイヤ改正で20000系列の運用が2つ減ったようです。
今回の2本は、70000系投入とは別の廃車のようです。
20000系列24本に対して70000系22本投入予定になっているのも、このためのようですね。

有価証券報告書によれば、20000系の4両ワンマン化工事が予定されているようです。
21813Fは巻き添えで廃車されただけかもしれませんが、ダイヤ改正後に21854Fの検査を通していることから、5扉車を含む20050系が転用される可能性も。

・東武11437F営業復帰
07/03に南栗橋を出場、07/05に復帰したようです。

・東急5155F下り方4両搬出
07/03~06夜に下り方4両が搬出されたようです。
事故から3年半近く経ち、代替と思われる5177Fが投入されたこともあり、ついに廃車されると思われます。

・メトロ03-117F渡瀬へ
07/06に回送されたようです。

・JR東日本2017/10/14ダイヤ改正
07/07に発表されました。
上野東京ラインの増発・増結と、黒磯~郡山の輸送体系変更がメイン。
黒磯~新白河の使用車両はE531系とキハ110系に。
キハ110系は何本程度?

このほか、07/22からいわき~竜田に投入される651系は、運用変更するものの1日2往復の運転は継続するようです。
竜田~富岡が10月復旧予定ですが、10/14ダイヤ改正とは別?

・京王5000系09/29営業開始
07/07に発表されました。

・都営10-000形6次車(10-240F)7月中旬引退
07/06にTwitterで発表されました。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
スチールの箱
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

(10/20)
(10/19)
(10/08)
(09/30)
(09/27)

P R